インテリアコーディネーターは女性も憧れる数少ない建設系の求人

建設の求人というと、どうしても力仕事と言うか男性的な仕事を想像しがちですが、中には女性にも人気の建設求人があるのをご存知でしょうか?その建設求人とは…、「インテリアコーディネーター」です。

インテリアコーディネーターとは建設のあらゆる現場で活躍できるインテリアの専門家。

住宅建設、内装工事業、住宅設備、インテリア販売店、インテリアメーカーなどなど、ありとあらゆる方面で活躍することの出来る仕事です。

具体的にはどんな仕事なのかというと、インテリア計画を作成し、適切な商品選択の手助けをすることが仕事の中心です。

それ故、家具、カーテン、照明、住宅設備などなど、インテリアにまつあわるありとあらゆる商品の知識が求められます。

インテリア産業協会がインテリアコーディネーターの資格試験を実施しているので、先ずは資格取得することがインテリアコーディネーターになるための第一歩。

試験は年に1回実施されており、一次試験ではインテリア商品やコンサルティング、室内環境等にまつわる基礎的な知識が身についているか択一式の筆記試験が行われます。

2次試験ではより専門的な知識を論文試験とプレゼン試験を通じて試験されます。

資格を取得するにはかなり高度な知識を求められるので、専門学校で学んだり、或いは営業員や販売員として働きながら資格勉強をする人が多いようです。

そう簡単に取得できる資格ではないので相応の覚悟が必要になります。

決して憧れだけでは出来ない仕事なのだと肝に銘じましょう…。

参考サイト⇒インテリアコーディネーターについて|インテリアコーディネーター│インテリア産業協会